本文へスキップ

会社方針

社長挨拶


私たち、首都高メンテナンス西東京株式会社は、首都高速道路鰍フグループ企業の一員として平成19年4月に設立されました。

首都圏のひと・まち・くらしを結ぶ安全円滑な首都高速道路ネットワークの維持管理を通して、豊かで快適な社会の創造に貢献し

てまいります。

道路を利用されるお客様や沿道にお住まいの住民の方の生活環境に配慮しつつ、安全な道路の維持管理によりお客様が安心して利

用でき、満足いただける道路を提供いたします。そのために、新たな補修技術の開発など技術力の向上と、工事の品質管理の徹底

など、業務執行に会社一丸となって頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

     

代表取締役社長 木暮 深

会社方針

道 路 構 造 物 の メ ン テ ナ ン ス に 最 適 な 工 法 で 対 応 し て い ま す 。

目 指 す の は 最 高 の 「 安 全 」 ・ 「 環 境 」 ・ 「 品 質 」 ・ 「 技 術 」 。


安 全 管 理

○○○○○○○○イメージ

道路施設を健全な状態に保つための高速道路の工事は、「高速道路上工事

の保安施設実施要領」に基づき、安全第一に作業を行っています。

工事は主に夜間に車線規制をして行うため、毎日の安全確認と計画的な安

全活動の実施により、お客様の安全かつ円滑な通行の確保と作業時におけ

る作業員の安全を確保しています。


【安全大会】


環 境 対 策

○○○○○○○○イメージ

工事を行うにあたり、常にお客様と沿道住民の方々に配慮をしています。

■渋滞を少なくするために、夜間に工事を実施。

■路線別・方向別に曜日を決めて工事を実施。

■音が出る作業は、沿道住民の方にちらし等による作業広報。

■大きな音が出る作業は、沿道住民の方々の就寝前に実施。


【エコ標識車】


品 質 管 理

○○○○○○○○イメージ

ISO9001(国際標準化機構)を取得し、社内の品質マネジメントシ
ステムを確立しています。社内の品質マニュアルは、具体的に品質方針を
定め、品質の向上を図っています。
さらに、お客様のご意見、苦情、要望は、是正処置・予防処置につなげて
継続的改善も行っています。

品質方針
1安全と快適を追求し、顧客が安心して利用でき、顧客に満足いただける
 サービスを提供します。
2社会のよき一員として、地域のよりよい環境の実現を通して地域社会に
 貢献します。
3この方針達成のために、品質マネジメントシステムの確立、運用、
 徹底活用、および有効性の継続的改善に積極的に取り組みます。



【ISO登録証】

ISO登録内容
登 録 番 号:RQ1115
組織の名称:首都高メンテナンス西東京株式会社
      (関連事業所は登録証付属書に記載)
所 在 地:東京都中央区築地3-9-9 ラウンドクロス築地
適 用 規 格:ISO 9001:2008(JIS Q 9001:2008)
供給する製品又はサービス:
 道路構造物を主とする土木構造物の設計及び施工
 道路の維持補修工事に係る設計及び施工
 道路の維持・保全を主とする点検・緊急応急・積雪凍結対策・保安規制等のサービス業務
関連事業所:
 本社:東京都中央区築地3-9-9 ラウンドクロス築地
 羽田事務所:東京都大田区羽田空港1-13-1
 護国寺事務所:東京都文京区目白台3-26-9
登 録 日:2001 年 7 月 15 日
更 新 日:2016 年 7 月 15 日
有 効 期 限:2018 年 9 月 14 日
審 査 機 関:一般財団法人 建材試験センター


技 術 向 上

○○○○○○○○イメージ

当社の所掌する区間は、供用後40年を経過した路線もあり、また交通量

が多く損傷劣化は多種多様です。このため、従来工法にとらわれず積極的

に新技術の採用や開発を行っています。

また、個人の技術力アップを図るため、各種資格試験の受験及び各種の講

習を受講し、技術力向上を図っています。


【社内研修】